麻を中心とした生地を企画・製造・販売。国内生産にこだわった上質な生地をぜひ日常の中でお役立てください。

エシクロスとは

ethicloth(エシクロス)とは

・タケミクロスの管理下で製造。
・織布や染色に遠州の技術を使用。
・麻(リネン・ラミー・ヘンプ)コットンなどの自然素材を使用。
・エシカルな製法(天日干しなど環境に負担のない方法)で作られていること。

ethicloth(エシクロス)の目的

・関わる全ての人にその価値を還元する。
・持続可能なブランドとして後世に残す。
・発祥の地「浜松」に貢献する。
エシクロスとは

ethiclothという選択

麻や綿など自然素材を織り上げた生地は、素材自体が持つ風合いや、生分解性など多くの魅力があります。日照時間が長く、温暖な土地柄から綿の栽培が盛んだった遠州地方は、綿織物の産地として発展しました。そんなここ遠州の、そして日本の繊維産業は今、存続の危機にあります。
フェアトレードの問題は遠い異国の話ではなく、ここ日本でも起こっています。労働環境や賃金の低さから、後継者が育っていないのです。
私たちの生地は昔から大切に扱われてきた織機や、職人の技によりつくり上げられています。その技を次の世代に継承するのも、私たちの務めです。環境と技術、双方のサスティナビリティを求めることが私たちの目的なのです。

ethical【人や社会、環境に配慮した】なcloth【布】だからethicloth【エシクロス】

ethiclothを使うことで、しぜんと社会や環境に配慮する選択になっている。
それがタケミクロスの願いです。
エシクロスとは

環境への取り組み

私たちは地球環境を考慮し「かけがえのない自然を次の世代へと伝えていきたい」というサンクチュアリジャパンの思いに共感し、遠州灘の海岸沿いにてクリーン作戦や砂浜養殖用麻袋の提供活動を行っています。

■海岸清掃
湖西市と協力して月に一度、潮見坂周辺のゴミ清掃を行っております。ゴミの回収は湖西市にお願いしています。

■砂浜養殖
砂浜の砂を守るために砂浜養殖に協力しています。養殖用の砂袋は当社で発生したC反(規格外品)の麻を使用しております。

■麻耳再生プロジェクト
廃棄される麻耳をキャンプやバーベキューで使う着火剤として製品化しております。環境にも優しい取り組みです。

エシクロスの商品

エシクロスの商品はこちらからどうぞ

タケミクロスについて

タケミクロスについて

オススメ生地

おすすめ生地を集めました